これはもうただの疲れ目じゃない!?目が痛い本当の原因とオススメ改善法4選

こんにちは!

花子です!

 

パソコンやスマホの普及とともに、疲れ目、目が痛いなどの症状が多くなって辛いですよね。

 

実は私もパソコンを見るのは毎日1日10時間以上、外出先ではスマホが欠かせません。

そんな生活に加齢が加わったのか、ここ数年は疲れ目を通り越して目が痛いことも・・。

パソコンメガネとか一応していますけど、どうにも追いついていないのが現実です。

 

でも、目が痛いなんて放っておいたら、取り返しがつかなくなることも。。。

 

そこで、疲れ目、目が痛いといった症状の原因と改善方法をご紹介します!

パソコンを使うと増える体の不調。。

私の場合、便利さのあまりパソコン閲覧時間は年を追うごとに増えていき・・

 

思い起こせば、最初に出た症状は肩こりでしたね。

で、いつの間にか肩こりなんてあって当たり前、

腰は痛くなるし、ストレートネックにはなるし・・・。

そして最近は、疲れ目を通り越して目の奥が痛い、つらい、しんどいというところまで来てしまいました。

なんか、目の奥に何かがあって、時々ギンギンと眼球を押されている感じなんです。

 

マッサージはやっぱり。。。イイ。

そんな感じでついに目の痛みが現れた私ですが、それまでもただ何も対策せずにきたわけではありません。

 

最初にした対策はやっぱりマッサージ。

ゴリゴリに盛り上がった肩こりも、カチカチに凝り固まった腰痛も、受けた後は楽になるし、首から上をマッサージしてもらうと疲れ目にはとても効果があります。

 

とくに、こめかみや目の周りをじっくりマッサージしてくれる人に出会えたら、迷わず通いましょう!!

でも、こればっかりは最終的にマッサージ師さんの考え方によるものだから、あなたの疲れに合ったマッサージ師さんを探してみるとイイですよ。

 

パソコンは体にいいことなし!?

よく言われてますけど、1時間に1回の休憩はやっぱり鉄則ですね。

パソコンにかじりついてたら、有害な電波を体全体に受け続けるし何もいいことありません。

最低でも1時間に1回は立ち上がって、目を閉じてグーんと大きく背伸びして、ついでにちよっと外に出てスーッと新鮮な空気を吸って深呼吸でもしましょう。

 

お手軽アイマスクが効く!

これも目の健康のために手軽に出来る方法です。

温めれば当然血行が良くなるから、細胞に栄養素が行きわたって不要物質はきちんと回収されるようになります。

しかも、凝り固まった目の周りの筋肉がほぐれるので、寝る直前にすれば素晴らしい入眠効果もありますよ。

アイマスクしたまま朝までグーグー寝れます!

 

あと、パナソニックの目もとエステもかなりおすすめですよ!

充電して何回も使える優れものです。

 

必需品!パソコンメガネ

他にも、私はパソコン画面にはブルーライトカットシートを貼っていますし、JINS MOISTUREも使ってます。

JINS MOISTUREは、レンズの横に水を入れるタンクが付いていて、レンズ周りが花粉症用みたいに囲われているメガネです。

もちろん、レンズは追加料金払ってブラーライトカット用のに替えています。

 

「劇的に良い!」ってことはないですが、使っているとタンクの水はしっかり減っているので、使わないよりはいいハズなんでとりあえず必需品です。

「JINS PC」は、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」へ

 

もしかすると、あなたの角膜は既にボロボロかも!?

パソコンやスマホの見過ぎで疲れ目やドライアイになると、角膜にキズが付いて目が痛くなることがあるのです。

ただの疲れ目と軽く考えていると、実は角膜にキズがいっぱい、なんていうこともあるのです。

また、自分でも気付かないうちに非常に小さなゴミが入ることがあります。

そうすると、角膜にキズが付くことで目が痛くなってしまいます。

 

それだけじゃなくて、気づかない内に視力が悪化してしまうことも。。。

 

そんな対策をいろいろしても、やっぱり目の痛みが増していくという場合は眼科で一度診てもらった方が安心ですよね。

 

また、

  • 見えにくくなってきた(視力が落ちた)
  • 視野が狭くなった
  • 頭痛や吐き気を伴う

 

などが伴うなら、早急に診てもらう必要があります。

 

目の病気で一番怖いのは失明です。

緑内障は、眼圧が上がることで視神経が圧迫される病気ですが、発症してからわずか数日で失明に至ることもあるのだそうです。

頭痛や吐き気がある場合は、緑内障の可能性もあるといわれています。

 

目が見えなくなって、読書だったり、テレビを見たりすることができなくなるとしたら悲しいですよね。

 

そうなる前に、思い当たる人は、速やかに眼科を受診しましょう!

 

まとめ

  • 目の周りをマッサージしてもらう
  • パソコンは1時間に1回は立ち上がって背伸び
  • アイマスクで筋肉をほぐして栄養補給
  • パソコンメガネも効果的

 

これが私のおすすめ4つの改善法です!

 

角膜にたくさん傷が付いてしまうと、修復にも時間がかかって深刻な目の痛みにつながってしまいます。

疲れ目段階で対処しておけば、翌日に疲れを持ち越すこともないし、緑内障など深刻な症状を防ぐことができますよ。

 

パソコンの見過ぎはくれぐれも注意しないといけませんね。

私も気をつけよっと。

 

P.S.

私は疲れ目の対策としてサプリメントを愛用しています。

 

今回紹介した方法でも十分に対策や改善はできるのですが、

サプリメントほど継続するのが楽で効果が出やすい方法はないんじゃないかなと思います。

 

私はプロフィールに書いてある通り、

これまで目の疲れや痛みに悩まされてきたので、

大好きな読書がこれからも楽しめるようにキチンと対策をしようと思い始めて、

勉強と実践の為にこのブログを始めました。

 

そんな私ですが結構面倒臭がりな性格なので、

一度ブログで実践しています!と宣言したからには継続しないわけには行かなかったので、

たくさんの疲れ目改善や対策を実践してくることができました。

 

ですが、最終的に私はサプリメントを飲むことを強くお勧めします。

サプリメントはとにかく続けるのが楽なんです!!

 

ただ飲むだけなんです!

他の対策は時間が取られてしまったり、

人の目が気になったりしてしまう方法もあるので、

場所を選んだりしますが、

サプリメントはサプリケースにちょろっと忍ばせておけば、

家で飲むのを忘れてしまっても出先でもすぐに飲むことができます。

 

そんな理由で私はサプリメントを愛飲していますし、

目の健康もバッチリな状態を保つことができています。

 

ほんのちょっと目の健康に投資するだけでこんなにも違うのかと、

私には衝撃的なぐらい効果があったのです。

 

無料の対策は一時的に改善されるだけのものだったり、

継続していないと効果が現れないものばかりですし、

続けるのも大変です。

 

私が愛飲しているサプリメントについては3週間にわたってレビューを書いていますので、

目の健康にちょっとでも興味があれば読んでくれると嬉しいです。

忙しい方は第2回の記事だけでも十分にサプリメントの効果を理解できると思うので、そちらだけでも見ていただけると嬉しいです^^



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!

============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^