疲れ目と眠気に悩む人必見!!実は意外と簡単にできる2つの対策

こんにちは!

花子です!

 

夜はしっかり眠っているハズなのに、仕事中に眠くなってどうしようもない・・

そんな経験はありませんか?

社会人になると、学生時代とは違った疲れが出てきて、昼間だというのに異様な眠気に悩まされることがあります。

実は、そんな異様な眠気は、なんと疲れ目と関係しているんですよ。

では、一見関係なさそうなこの2つはどういうつながりがあるのでしょうか。

疲れ目には段階がある

疲れ目と一口にいっても、医療的には、眼疲労と眼精疲労という2つの段階があります。

なんだか目が疲れたなと思っても、一晩眠れば翌朝にはもう忘れているような程度の疲れは、医療的にいえば眼疲労といいます。

でも、疲れ目もひどくなれば症状はどんどん進み、しっかり休養したところでまったく回復しなくなります

このような状態は眼精疲労と呼んでいます。

 

眼精疲労が原因で頭痛、吐き気、そして。

休養しても目の疲れがまったく回復しなくなってくると、頭痛や吐き気などさまざまな症状が現れてきます。

そして、頭痛や吐き気とともに起こりやすいのが眠気なのです。

目の疲れだけでも大変なのに、頭痛に吐き気、そして異様な眠気にまで襲われたら、とても仕事や家事どころではなくなってしまいますよね。

 

実はパソコンが原因だった?!

皆さんも、パソコンやスマホの画面は毎日見ていますよね。

朝起きてすぐにスマホで時間を確認し、通勤中にスマホでニュースチェック、仕事中はパソコン画面を見っぱなし・・

そんな生活を続けていれば、誰だっていずれは眼精疲労に陥ってしまうでしょう。

また、スマホやパソコンからは、ブルーライトという目に最悪な光が出ているのは有名な話ですよね。

このブルーライトの威力は半端なものではありませんよ!

人間の目で認識できる光の中では、もっとも強いエネルギーを持っている上、波長が非常に短いというのがブルーライトです。

すると、非常に強い光がチラチラと散乱されてしまい、これが眼疲労を眼精疲労へと導いてしまうわけです。

そして、最近の研究で、ブルーライトを長時間見続けると、メラトニンというホルモンの分泌に異常をきたすことがわかってきました。

健康な人であれば、夜にメラトニンの分泌量が増えることで、自然と眠りにつくようになっています。

しかし、ブルーライトを見続けた結果、メラトニンが分泌されにくくなり、体内時計が狂ってしまうのです。

その結果、しっかり眠ったはずなのに仕事中に眠くて仕方がない、ということが起こってしまうわけですね。

寝る間際までスマホを見るのはいけない、とよくいわれているのは、これが理由の一つでもあったんです。

 

今すぐモニターを暗くしよう!

スマホもパソコンも見ないのが一番良いのですが、もはや生活から切り離せないものですよね。

でも、意外と簡単にブルーライトはカットできます。

(ただし、完全にカットできるわけではありません!)

今すぐ、モニターの明るさを暗くしましょう。

購入したてのパソコンは、見栄えをよくするためにかなり明るく設定されているのが普通です。

でも、このまま使い続ければ目の負担は増すばかり・・

コントロールパネルから画面の明るさを調節してみてくださいね。

参考url: https://pc-karuma.net/windows-10-display-brightness/

あまり暗すぎても、一生懸命見ようとして目は疲れてしまうので、適度な明るさが良いですよ。

また、オフィスの照明の明るさとの調和も大切です。

調節した後、しばらく使ってみて、目が楽だと感じるところで決めましょう。

コントロールパネルから画面の明るさを調節だけでも、ブルーライトのエネルギー量を少なくすることができるのです。

 

この目薬が効く・・!

また、疲れ目で目薬を使っている人も多いのではないでしょうか。

製薬会社からは、スマホの普及に伴ってさまざまな種類の目薬が発売されていますよね。

そんな中で注目したいのが、ロート製薬の「ロート デジアイ」です。

ロート デジアイには、ブルーライトによりダメージを受けた角膜を修復するFAD(活性型ビタミンB2)という成分や、ピント調節筋をやさしくほぐすネオスチグミンメチル硫酸塩などが配合されています。

何でも、承認基準最大濃度のFADが入っているため、かなり濃い黄色をしているのだとか。

これは効きそうだと思いませんか?

私も、次の目薬はこれにしようと決めているんですよね。

 

まとめ

  • 疲れ目には眼疲労と眼精疲労がある
  • 眼精疲労は頭痛、吐き気、そして眠気を引き起こす
  • 強烈なブルーライトが原因
  • モニターを暗くしよう
  • 目薬をブルーライト対策用に変えよう

モニターの明るさは、今すぐにでも調節することをおすすめします!

少しでもブルーライトをカットできれば、眠気に襲われることもなく仕事にまい進できるハズですよ!

 

P.S.

私はプロフィールに書いてある通り、

疲れ目にはすごく悩まされてきました。

 

仕事での集中力はすぐに切れるようになるし、

大好きな読書やドラマを見ることも辛くなってきてしまいました。

 

なので、これまで通り大好きな読書やドラマを楽しむためにも

目の健康には気をつけようということで備忘を込めてこのブログを書いています。

 

私は面倒臭がりなのでブログにでも書かないとサボってしまうんですね笑

 

その成果あって、いろんな目の健康対策を実践することができましたし、

実際に目の疲れともうまく付き合えるようになりました。

 

今後目が失明するようなことも絶対にないと思えるぐらいに知識がつきましたし、

対策もどんな風にすれば良いかすぐにわかるようになりました。

 

そんな中でも目の健康を気遣うのであれば、

サプリメントを飲むことを強くお勧めします。

 

サプリメントは飲むだけでいいので続けるのがすっごく楽なんです!

 

他の無料の方法とかは続けるのが大変だったり、

人の目を気にするような方法だったり、

無料だとこんなもんなんだなと思うものばかりです。

 

ですが、ほんのちょっと自分の健康に投資するだけで、

楽しい読書・ドラマライフを送ることができるのであれば、

もっと早い段階からサプリメントを飲むようにすればよかったなと、

本気で思います。

 

これまで無料にこだわるばかりにどれだけの時間を無駄にしてきたことか。。

 

そんな私が愛飲しているサプリメントについては3週間にわたってレビュー記事を書いていますので、興味があれば見てくれると嬉しいです。

忙しい方は第2回の記事だけでもサプリメントの効果を十分に理解できると思うので、そちらだけでも是非!!



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!

============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^