疲れ目で悩む現代人へ!ブルーライトのダメージを簡単に激減する方法とは?

こんにちは!

花子です!

 

ブルーライトという言葉、最近よく聞きますよね?

 

目に良くない光ということは分かっていても、何故悪いのかはあまり知られていないイメージがあります。

 

私自身も、ブルーライトの悪影響ってどれほどかあまり分かっておらず、ただPCをずっと使っていると目の奥がずーんと重くなり、疲れを感じるからこれがブルーライトなのかな?という程度に思っていました。

 

しかし、調べてみると「スマホやPCを毎日使っているのに、どうして今まで対策してこなかったのか!」と思わされました。

 

疲れ目と切っても切れない関係の現代人とって、ブルーライトのことは知らなきゃ絶対に損なのです!

 

今回は、ブルーライトについて基本的な知識と対策について記事にしました!

 

 

ブルーライトってそもそもどういうものなの?

ブルーライトとは何か。私は、その言葉通りの「青い光」ということや、なんとなく目に悪いイメージだけはありましたが、それ以上は詳しく知りませんでした。

 

一言で表現すると、可視光(人が見える光)の中で一番波長が短い光のことです。

 

もっとイメージつきやすく言い換えると、ブルーライトとは紫外線の次に強いなのです。

 

身体には以下のような影響があると言われています。

  • 目の疲れ
  • 網膜へのダメージ
  • 目の痛み
  • 睡眠障害
  • 肥満
  • ガン

 

疲れ目になるだけで大したことないと考えていたら大間違いなのです!

 

身近なもので考えてみると、紫外線対策は当たり前のようにしている方が多いと思います。

 

私も出かけるときは、必死で日焼け止め塗って日傘を差しています。

 

焼けたくないし、将来シミになるのも、何より皮膚がんになるのも怖いなと思っているので、できることからやっているのです。

 

これをブルーライトに置き換えて考えてみましょう。

 

疲れ目でつらい、将来病気になるのが怖いと思っているなら、積極的に対策していく必要があると思いませんか?

 

 

疲れ目からは逃れられない!?ブルーライトを一番発している機器とは?

 

ブルーライトの怖さは分かってもらえたと思いますが、そんなに毎日多量に浴びているのか疑問が残る方もいると思います。

 

しかし、ブルーライトを多く含むデジタルディスプレイ機器の1位はスマホなんです!

 

次いで携帯ゲーム機、PC、液晶テレビ……となっていくのですが、これら全てを使わない日って無いといっても過言ではないですよね?

 

スマホの普及と同時にブルーライトが話題に上るようになった理由がこれで分かったと思います。

 

では、どうしても浴びてしまうのであれば、どんな対策をしていけばいいのでしょうか?

 

まずは、目を外側から守る!

 

先程、紫外線を例に挙げましたが、日焼け止めや日傘と同じ感覚で対策に使えるのは、ブルーライトカット眼鏡が当てはまると思います。

 

普段から眼鏡をかけている人はこれを機にブルーライトカットのレンズに変えてもいいですね。

 

また、手頃な値段で手に入るものなので、コンタクトや裸眼の人も一つは持っていてもいいと思います。

 

ブルーライトカットの眼鏡は言わば、外側からのガードです。

 

まずは守ることからしてみましょう。

 

何より大事なのは内側からのケア!

対策をしていてもブルーライトを完全にシャットアウトすることはできません。

 

また、PCで作業するときにブルーライトカットの眼鏡を使用するのはいいとしても、スマホを取り出すたびに眼鏡をというのはあまりに面倒ですよね。

 

だからこそ外側でガードするだけではなく、内側からケアをしていくことが大事になります。

 

目に良い食べ物というと、ブルーベリーが一番に浮かぶくらい有名だと思います。

 

実際、目に良いアントシアニンやビタミンなどが含まれていますが一日に必要な量を生のブルーベリーに換算すると60g~200gにもなり、両手に取ってもこぼれてしまうのです。

しかも、体内に貯蓄できない栄養素なので毎日食べなくてはいけないと聞くと、ちっとも現実的な話ではありませんよね?

 

簡単にそして効率よく摂取するにはサプリメントが一番オススメです!

 

ブルーライト対策として特にオススメな栄養素はこの二つです。

ルテイン(ブルーライトを吸収、カットする)

アントシアニン(ブルーライトを浴びて発生する活性酸素を抑える)

 

サプリメントなら、継続して摂取するのも苦ではありませんし、金額的も一日で100円にも満たないものも多くそんなに負担がありません。

 

何よりも両手いっぱいのブルーベリーを毎日食べるのであれば、一日二粒程度のサプリメントにしようと思いませんか?

 

まとめ

 

今回の記事をまとめると、

  1. ブルーライトは紫外線の次に強い光で悪影響は疲れ目だけではない
  2. ブルーライトが一番発せられるのはスマホの画面から
  3. 眼鏡を使ってカットしよう
  4. サプリメントを摂取してケアをしていこう

 

スマホやPCが必需品になっているからこそ、上手に付き合っていかなければならないと強く感じられますね!

 



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!

============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^