疲れ目が老眼を早める・・?! 老眼を食い止めるためにすべき5つのこと

どうもです!

花子です!

 

一般的に老眼というと、40代も半ばを過ぎてから、というイメージがありますよね?

それから、若いころ目が良いと老眼になるのが早いというのも聞いたことがないですか?

 

でも、最近はパソコンにスマホにと目を酷使する環境が揃っていて、老眼になるのが早いともいわれているんですよ。

ただの疲れ目だと思っていると、実は老眼がひどくなっていた、なんてことになり兼ねません!

 

実は私も老眼が気になるお年ごろ!

疲れ目で老眼を早めるなんてことにならないように、しっかり目の健康を考えておきましょう!

老眼ってどんな症状?

まずは老眼について知っておかなければなりません。

 

老眼とは、目のピント調節をする毛様体筋が衰えることで、近くの細かい文字が見づらくなる症状。

例えば、ツナサンドを食べていて、何かのツブツブがあったので一体何なのか見ようとしたけど、食べ口、つまりものすごく近いところにすぐにピントが合わない!なんていうのは典型的な症状ですね。

 

若い頃に元気だった毛様体筋は、近くのものを見る時にはスムーズに分厚くなって簡単にピント調節ができたのに、年とともにだんだんできなくなってしまうんです。

 

こんな状態になっても老眼鏡を使わずに頑張っていると、毛様体筋は尚のこと疲れ切ってしまいます。

すると、肩こりや頭痛がしてきたり、疲れ目がさらに深刻になって痛くてしょうがなくなったりといった症状が現れてきます。

 

とっても似ている疲れ目と老眼

また、目が良い人や遠視の人が早く老眼になるということはなく、これは単に老眼の症状を自覚しやすいというだけです。

 

老眼は、顔にシワができるように誰にでも訪れる老化現象の一つです。

でも、パソコンやスマホによる疲れ目を放っておくと、老眼は早く進んでしまいます!

つまり、老眼対策はアンチエイジングの一つでもあるんです。

 

疲れ目と老眼の症状はとっても似ているので、区別がつきづらいです。

だから、単なる疲れ目だと思って放っておくと、知らぬ間に老眼が進行していた、なんてことにもなり兼ねないのです。

 

実は老眼は10代から始まっている・・!

ちょっと衝撃的ですが、実は老眼は10代から始まっています!

でも、若いだけに目のさまざまな器官は柔軟性があり、見事にそれをカバーしているのです。

 

例えば、近くのものを見るのも、実は力を入れているのだけど、無意識にピント調節してしまうんです。

それが、年と共にだんだん難しくなって、ちょっとやそっと力を入れただけではピントも合わなくなるんです。

 

老眼が深刻になれば、もともとあった疲れ目やドライアイなどもひどくなります。

それから、文字を見ようと頑張って眉間にクッキリとシワが刻まれることもよくあります。

シワなんて嫌ですよね!

 

疲れ目を放置すると・・?

疲れ目というのは、目を酷使したことによってなるものなので、老眼が早まることにもつながります。

毛様体筋も、パソコンやスマホで近くの細かい文字ばかり見ていると、ピント調節ばかりしなくてはいけないからです。

 

1時間に1回はお休みを取り、遠くをぼんやりと眺めたりして毛様体筋をリラックスさせるとまた仕事もはかどるようになりますよ。

 

それから、目に良いといわれるルテインアスタキサンチンなどのサプリを摂るのもオススメ。

パセリやケール、鮭、イクラなどに含まれているけれど、食べ物から毎日欠かさず摂るのはめんどくさい!

その点、サプリなら1日1~2粒を水と一緒に飲むだけだから、とっても手軽に続けられるんです。

 

もしも老眼を自覚したら?

もしも老眼かもと思ったら、眼科を受診しましょう。

病気が潜んでいないかなどをチェックした上で、自分にぴったり合った老眼鏡を作る処方せんを出してもらえます。

 

そして、数年おきに自分の状態に合わせたメガネを作りかえることも大切なこと。

自分に合ったメガネを選ぶことがとっても大切なポイントなんです。

その結果、疲れ目が軽減されます。

 

まとめ

  • 老眼は、目のピント調節ができなくなって近くが見づらくなる症状!
  • 老眼と疲れ目は似ていて、疲れ目が実は老眼ということもある!
  • 老眼は10代から始まっていて、疲れ目を進行させる!
  • 疲れ目が老眼を早めることもあるので、放置は厳禁!
  • それでも老眼を自覚したら眼科に行こう!

 

老眼と疲れ目は切っても切れない関係にありますね。

でも、老眼鏡を早くから使いはじめるなんてちょっとショックではありませんか!?

オシャレなタイプもありますけど、疲れ目は絶対に放置せず、何とか老眼を食い止めましょう!

 

まずは、手軽にできるサプリメントをはじめてみませんか?

実は私も最近飲み始めたところなんですが、心なしか前より目が疲れていない気がするんですよね。

このままいけば、もう少し老眼鏡とは無縁でいられるかもです!



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!


そんな私のプロフィールはこちらになります。

============================================================

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^