もう疲れ目なんて怖くない!パソコンとの上手な付き合い方とは?

仕事をする上で欠かせないパソコン。長時間向き合っていると、一日の終わりには目の奥が重かったり、なんとなくチカチカしたり……と疲れ目で悩んでいる方も多いと思います。

 

ただその一方で、職業柄仕方のないことだから、と諦めているなんてことはありませんか?

 

私自身も、そもそもパソコンを使うことからは離れられないのだから、何かしたところで焼け石に水じゃないかと思っていました。

 

しかしある時、眼科で働く知り合いに「疲れ目を放置して、眼精疲労になったら頭痛や吐き気、不眠みたいに全身に症状が出てくるんだよ」と言われ、このままじゃまずい!と思うようになりました。

 

毎日パソコンを使うからこそ、上手に付き合っていきたいですよね?

今回はオフィスと自宅で簡単にできる対策法をお伝えします!

オフィスでのダメ習慣、あなたは大丈夫?

それでは、日々パソコンを使うオフィスでの対策を紹介していきます。

まずは、ずっと画面を見つめたり、そうしているうちに背中が丸くなったり、ついついやってしまいがちなダメ習慣の見直してみましょう。

 

ここで、すぐにできる良い習慣をリストアップしてみました。

  • 1時間に1回程度休憩を取る
  • 遠くを眺めて目を休める
  • まばたきの回数を意識的に増やす
  • パソコンを使うときの姿勢を正しくする

 

こうして見ると、当たり前のようだけど意外とできていないことだったりしますよね。

 

特に普段はあまり意識していないまばたきの回数ですが、これを増やすと目の乾燥がいつもよりも楽になりました。ドライアイで悩む人にオススメです。

 

また、私は夢中になればなるほど、猫背でパソコンとにらめっこしてしまいます。姿勢が悪いと疲れ目だけではなく、二重あごやぽっこりお腹につながると聞いてからは、今まで以上に気をつけています!

 

パソコン作業での私の相棒を紹介!

習慣の見直しだけでなく、今度はアイテムを使って目を守りましょう!

 

どんなアイテムかというと……ブルーライトカットメガネです!

最近、どこの眼鏡屋でも売られているので、その存在を知っている方は多いと思います。

 

そして「本当に効果があるの?」と思っている方も多いのではないのでしょうか?

 

私も使うまで効果は半信半疑でした。

 

しかし、実際使っている友人に「ブルーライトカットメガネってそんなに良いものなの?」と聞いたところ、「絶対あった方がいい!値段も安いから、一度使ってみなよ」と言われ、購入したのですが……

 

むしろ、なぜ今まで使ってこなかったのだろうか!?と、驚くばかりでした。

 

一日の終わりの疲れ方が明らかに違うんですよね。長時間パソコンを使う人には本当に効果を実感してもらえると思います。

 

今では、無いことが考えられないくらいなので、ブルーライトカットメガネについて教えてくれた友人に本当に感謝しています。

 

おうちで簡単に疲れ目ケアをしよう!

家に帰って、つかの間のリラックスタイム。その時間にホットアイマスクで目の疲れも癒しちゃいましょう。

 

市販のものだけでなく、濡らしたタオルをレンジで温めたものを使っても十分に効果があります。

 

目の上に乗せた瞬間から、じんわりと疲れが取れていきます。目の周りが温まって血行が良くなると、疲れも一緒に流れていくような感じがして、外す時にはすっきりとしています!寝る前にすると、心地よい開放感と共に安眠できますよ!

 

私は、半身浴中にするのが気に入っています。本当に気持ちよすぎてお風呂の中で寝ちゃいそうになるので、そこだけ注意です!

 

手軽で簡単!だから続けられる!

最後に紹介するのは、体の内側からケアしていく方法です!

 

食事で改善するのもいいのですが、私は断然サプリメントをオススメします!

 

なぜなら、サプリメントの方が効率よく摂取できるからです。

 

目に良いものを……と考えて食事を選ぶのは結構ストレスだと思いませんか?

好きなものを食べつつ、サプリメントで足りない栄養素を補っていく方が、気持ち的にも絶対楽ですよね!

 

疲れ目に効果的な栄養素とその効果をいくつか紹介します。

  • アントシアニン (眼病予防全般)
  • ルテイン (ブルーライトのカットと吸収)
  • ビタミンA (目の疲れを取る)
  • ビタミンB群 (目の新陳代謝促進)
  • ビタミンC (目の粘膜を強くする)

 

パソコンを使っている人に特にオススメなのが、アントシアニンルテインを含むものです。

これらの栄養素は体内に貯蓄できないため、継続して摂取する必要があります。

 

即効性はありませんが、毎日摂り続けると、いつもと同じだけパソコンを使っているはずなのに目が疲れにくくなっていることを実感することができました!

 

まとめ

今回紹介した方法をまとめると、

  1. パソコンを使うときの何気ない習慣を見直す
  2. ブルーライトカットメガネを使ってダメージを減らす
  3. ホットアイマスクで疲れを取る

  4. サプリメントで栄養を手軽に補給する

どれも簡単なものをピックアップしたので、できるものから取り入れてみてパソコンと上手に付き合っていってくださいね。



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!


そんな私のプロフィールはこちらになります。

============================================================

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^