ブルーライトが原因の頭痛で悩み続けた私が実践した予防法ベスト3!

どうもです!

花子です!

 

仕事やネットサーフィンなどで、長時間パソコン・タブレット端末機・スマートフォンの画面を見続けていたら、頭痛が起きたことってありませんか?

 

私は毎日のように頭痛が起きます(涙)

仕事でパソコンに向かい続け、そして仕事以外でスマートフォンを見ている時間も多いので、ひんぱんに頭痛になってしまって・・・

しんどくて我慢ができない時は痛み止めを飲んだりもしましたが、きいてる感じがしなくて、いつも辛い思いをしていました。

 

実は最初の頃、この頭痛の原因がブルーライトだとは思ってもいませんでした。

「ブルーライトって体に悪いんだよね」とは思っていましたが、「ブルーライトが実際にどんな風に体に悪いのか」までは気にしていなかったんです。

ところがある日、職場の同僚に頭痛で辛いことをぽろっとこぼしたところ、「ブルーライトのせいじゃない?」と言われました。

実は同僚も頭痛で苦しんでいて、その原因がなんとブルーライトだったとのこと!

同僚がブルーライトについて教えてくれたこと、そして自分でも色々調べてみて、わたしの頭痛の原因はブルーライトだ!と確信しました。

 

「どうしてブルーライトで頭痛が起きるのか?」

「どうしたらブルーライトが原因の頭痛を起こさないようにできるのか?」

ブルーライトが原因の頭痛で悩む人のために、調べたことをまとめてみました。

 

ブルーライトって実はこんなに怖い光だった!?


ブルーライトのことって、どれくらい知っていますか?

私は「ブルーライトっていうくらいだから、青い光ってだけでしょ!」なんて考えていました(笑)

 

ブルーライトは、人の目で見ることができる光の中でもっとも強いエネルギーを持っている青色に輝く光です。

波長が380nm~495nmあり、紫外線に似てとても強いエネルギーを持っています。

実はこのブルーライト、LEDを利用しているパソコンやタブレット端末機、スマートフォンの画面から発せられているんです。

 

紫外線に似てる光って、こわくないですか?

紫外線といえば、日焼けの原因ですし、 日焼け以外にも、シミやソバカス、しわの原因にもなります。

そんな紫外線に似た光をずっとあびていたら、体に悪い影響が出るのは当たり前ですよね。

 

 

知らないと損する!ブルーライトが頭痛を起こす仕組み

では、どうしてブルーライトの光が原因で頭痛が起こるのでしょうか?

 

ブルーライトの光は、他の照明と比べると光量が強いため、眼に入る際に錯乱(さくらん)をしやすくなります。

錯乱すると、、眼が眩しく感じたり画面のチラつきなどにより焦点が合わなくなったりといった症状が出ます。

チラつきで焦点が合わなくなると脳がピントを合わせようと働くので、チラつきの多い画面を見つづけていると脳が疲労して、頭痛を起こすのです。

 

また、眼には光の入り具合を調節する瞳孔(どうこう)があり、縮小する時に眼の周りにある筋肉を使います。

光量が強いブルーライトの光が目に入る時、光の入る量を制限するために瞳孔を狭めます。

目の周りの筋肉をひんぱんに使うことによって、目の疲れや肩こり、頭痛が起こります。

 

LEDを使用しているパソコンのディスプレイって、すごくきれいで見やすいですよね。

でもまさか、こんなに目に負担をかけていたなんて、想像もしていませんでした。

 

しかも、頭痛以外にも目の疲れや肩こりの原因にもなるなんてびっくりです!

私は頭痛以外にも、疲れ目や肩こりにも悩んでいたので、本当に驚きました。

でも、次に紹介する予防法を実践したおかげで、かなり改善しましたよ。

 

ブルーライトが原因の頭痛を解消する簡単な予防法3選

ブルーライトを浴びなければ、ブルーライトが原因で頭痛が起きることはありません。

でも、日常生活を送るうえで、ブルーライトを一切浴びない、なんて現実的じゃないですよね。

考えてみてください、ブルーライトを浴びないためにはスマートフォンを一切使うことができませんよね。

私にはそんなの耐えられません!

朝はアラームを利用して起きているし、通勤時間にはtwitterやインスタを見て楽しんでいるし、困ったことがあったらその場で調べ物ができるし・・・

こんなに便利なものを手放すなんてできないですよね(笑) 

 

そこで、ブルーライトが原因で起こる頭痛を改善する方法をご紹介します。

面倒くさがりな私が実践できるような簡単な方法です(笑) 

 

ブルーライトカットの眼鏡をかける

仕事で長時間パソコンを使用される方には特にオススメ!

ブルーライトを浴びる時間を減らせないなら、せめて目に入ってくるブルーライトを減らしたいですよね。

 

ブルーライトカットのレンズが初めからセットされている眼鏡もあるし、おしゃれな人は自分の好きな眼鏡にブルーライトカットのレンズをセットしてもらうこともできますよ。

ただ、ブルーライトカットの性能が高いレンズは黄色味が強くなるので、見た目が気になる方は注意してくださいね。

 

定期的な休息をとって目を休める

1時間に1回、10分程度の休息をとって、目を休めてあげるといいんです。

・・・でも、仕事中にそんなに休めないので、なるべく休める時間を作るように気を付けてみてください。

 

わたしは、1時間に1回、理由を作って席を立つことにしています。

例えば、トイレに行ったり、コーヒーを買いに行ったり。

その時に、目のストレッチ(目をぐるぐる回してあげたり)も合わせてすると、目の疲れもとれていいですよ。 

目を休めることは目の疲れにも効果的ですし、目のストレッチをして目の周囲の筋肉を動かしてあげるのも目の疲れに効果大!です。

 

ブルーライトカットの保護フィルムを使う

わたしは、スマートフォンにブルーライトカットの保護フィルムを貼っています。

ちょっと画面が黄色がかった感じになってしまうのが欠点ですが、慣れたらそんなに気にならなくなりました。

以前は、ススマートフォンでインスタやtwitterを見ていると、頭痛が起きたり目が疲れて辛かったのですが、今は長時間スマートフォンの画面を見ていても全然辛くありません。

会社のパソコンにも貼りたかったのですが、システム部の人からNGが出ました・・・(涙)

(会社の備品を個人の自由にはできないので、これは仕方ないですよね)

 

まとめ

ブルーライトは強い光なので、目に入ることによって脳の疲労、目の疲れなどを引き起こし、その結果として頭痛を引き起こします。

 

ブルーライトによる頭痛を防ぐには次の3つの方法がおすすめです。

  1. ブルーライトカットの眼鏡をかける
  2. 定期的な休息をとって目を休める
  3. ブルーライトカットの保護フィルムを使う

 

ブルーライトはパソコンにスマートフォン、タブレット端末にLED照明でも使われていて、私たちの生活と切っても切り離せないものです。

でも、頭痛に悩み続ける毎日を送るのなんて嫌ですよね?

だから、少しでもブルーライトから体を守るために、対策をする必要があります。

 

もし、対策を何もしなかったらどうなるでしょうか?

あなたの頭痛はずっとこのままだし、今は症状が出ていなくても、疲れ目や肩こりまでおこる可能性があります。

体調が優れないと、仕事でミスはしやすくなるし、プライベートで遊んでる時も心の底から楽しむことができません。

でも、予防法を実践したらどうでしょうか?

頭痛は起こらなしい、疲れ目や肩こりとも無縁の日々。

仕事も順調にこなせるし、プライベートで遊んでいる時も心の底から楽しめます!

 

私は紹介した予防方法を実践したおかげで、毎日のように起こっていた頭痛の頻度がかなり下がりました。!

持ち歩いてないと安心できなかった頭痛薬も手放すことができて、今まで毎日頭痛で悩んでいたのが嘘のようです。

これを読んでくれているあなたも、予防方法を実践して頭痛に苦しまない毎日を送ってほしいと思います!

 

P.S.

今回はブルーライトが原因の頭痛に対する予防法を紹介しました。

とは言ってもちょっとめんどくさいなって思っちゃいますよね笑

 

私も普段から全部が全部対策できているわけではないのですが、

これだけは絶対に続けている!と断言できることがあります。

 

それはサプリメントを毎日飲むということです。

 

私は大体朝食のあとに合わせて毎日飲んでいるのですが、

本当に飲むだけで眼の疲れが思いのほか軽減されて、

 

「サプリメント意外と効くのね!」

 

と感動してからは毎日飲み続けています。

 

飲み始める前は

「サプリなんて本当に効くの?」

とすごく疑っていたのですが、

そんな疑っていた自分が恥ずかしいぐらい効いてしまってビックリしています笑

 

そんな私のお気に入りのサプリメントについては下記の記事でチェックしてください。

疲れ目花子がDESK RAKU~デスクラーク~を3週間使って生活が変わった話とは?

 

普段私はパソコンやスマホとは切っても切れない生活を送っているので、

今の私にとって欠かせないアイテムになっています。

 

スマホやパソコンを使わないっていうのはそもそも難しいので、

せめてこれだけでもと思って私は飲み続けています。

 

P.S.S

目の疲労は最悪病気になることもあるので、

そもそも目が疲れないように対策をしておくことをおすすめします。



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!


そんな私のプロフィールはこちらになります。

============================================================

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^