目の疲れからくる吐き気の原因は?症状が改善した私が試した方法4つ!

どうもです!

花子です!

 

私がよく経験しているのですが、仕事中にパソコンで資料作成を集中してやっていると、ズキンズキンと頭痛がしてくるんですよね。

 

あ〜、またいつもの頭痛かぁと思いながらも、頭痛はそのうち治るだろうと放置していると、今度はなんだか目の奥が押さえつけられるような痛みを感じ、さらに気持ちが悪くなってきます。

気分転換にコーヒーを飲んでも、余計吐き気がしてくる…そういうことがあります。

 

頭痛だけだったら、薬を飲めばいいやと思うんですが、吐き気となるとどう対処していいか分からず、そのまま気分がぐったりしてきてしまいます。

 

集中して作業したいとパソコンに向かっている時に限ってこの症状が出やすいので、仕事も結局進まず、本当に困るんです。

 

なので、そもそもこの吐き気を起こしている原因を知って、症状自体でないようにしたい!と思い、調べてみましたので、ご紹介します。

目の疲れと吐き気の関係は?私が仕事中に起きやすいのはなぜ??

目が疲れると吐き気がしてくるのは、パソコンに向かっている時の姿勢が悪くなっていることが原因だと考えられます。

 

目の疲れがどのように姿勢に関係してくるのか、まとめてみました。

  1. パソコンを長時間使い続ける
  2. ピント調節をする目の筋肉が緊張し続て疲労する
  3. 物にピントが合いづらくなって、パソコンの文字が見えづらくなる
  4. 文字を見ようとパソコンに向かって前かがみの姿勢になる

 

目の疲れ=姿勢が悪いということではなく、目の疲れ→物が見えにくくなる→物を見ようとして結果的に姿勢が悪くなる、ということです。

 

実際に私は、パソコンを使って長時間仕事をしていると、なんだか目がシパシパするような感じがして、文字がはっきりと見えない時があるんですよね。

 

その時、しっかり文字を見ようとして、パソコンに向かって前かがみの状態でいることが多く、気がつくと肩や首が凝ってしまっています。

 

前かがみの状態になっていると、首の骨「頚椎」がまっすぐになっていまい、下のイラストのような「ストレートネック」という状態になってしまいます。

ストレートネックになってしまうと、首の中を通っている神経が圧迫されることで吐き気を引き起こしやすくなるんです。

 

思い返せば、私は夕方になってくると頭痛や、目の痛み、吐き気がしてくる場合が多いです。

もうすぐ仕事終わりなのに、体調が悪くて仕事が追いつかない…ということでテンションも下がってしまうんですよね。

 

目の疲れは、結果的に姿勢を悪くしてしまって、吐き気を引き起こしてしまいます。

目の疲れからくる吐き気を感じやすい私がやっている対策法4つ!

 

目の疲れによる吐き気を起こさないために大事なことは、

  • 目を疲れないようにする
  • 姿勢を良くして、ストレートネックを解消する

ということです。

私が実際に試している方法がありますのでご紹介します。

目の疲れを感じる前に!私が試している目の疲れを改善する方法2つ!

まずは、目の疲れを起こさせないために、パソコンを長時間使い続けないことが大切です。

 

目の疲れを改善する方法の1つ目は、パソコンを使う時は、「50分以上連続して使う時は5分ほど休憩を挟む」ということを意識するということです。

 

休憩といっても、トイレにいくために席を立つとか、ちょっと背伸びしてみるとか、たまにはコーヒーを飲んでみたり、喫煙室に行ってみたり。

がっつり休憩を取るわけではなく、少し目をパソコン画面から違うところに向けてみるということです。

これくらいなら、社内の人の目も気になりませんよね。

 

人の集中力も大人で50分ほどと言われているので、仕事中、集中力が切れ始めた頃に気分転換として休憩を入れることになるので、パソコンの打ち間違いや、書類の見間違いなどのミスも少なくなり、イライラするということも減ります。

 

そして、目の疲れを改善する方法の2つ目として、休憩中にこの動画を試しています。

目の周りを、1分ほど手の平で温めるということだけです。

これをすることで、目の周りの血行が良くなり、使い続けて疲労した目を回復させるための栄養を届けやすくなります。

また、これをやっている間は、目を閉じて休ませているので、疲労回復にもつながります。

 

実際にやってみると、方法はすごく簡単なんですが、視界がパァっと開けて明るくなるような感じがして、パソコン画面が見えづらいな〜と感じたときにやると「おぉ〜視界がクリアになったぁ」と効果を感じます。

 

目の疲れからくる吐き気の原因であるストレートネックを改善する方法2つ!!

ストレートネックを改善することで、頚椎に負荷がかからなくなり、神経を圧迫することがなくなるので、吐き気などの不調を起こすことが少なくなると考えられます。

 

まずは、自分がストレートネックになっているのかどうかを調べてみました!

 

壁に背を向けて、かかと→ふくらはぎ→お尻→肩の順番で壁につけていくという方法なんですが、私は見事に頭が壁についていなかったです…。

 

なので、ストレートネックの改善する方法として、まずはパソコンを使うときには姿勢良く!ということを心がけました。

 

姿勢を正すって意外と難しくて、なかなか治らないんですよね。

気がついたら猫背になっているし、前のめりになってパソコンを使っています。

 

そこで、私が試した方法は、こちらの動画です。

 

ちょっと先生がテンション高くて独特な方ですが、パソコンをするときの姿勢がわかりやすくて試しやすかったです。

 

椅子を机に近づけることで、自然と前かがみの姿勢にならないんですよね。

今まで気がつかなかったけど、試してみると、なるほど〜!と感じました。

 

確かに、この方法だと、肩や背中に変は力がかからないので、凝ったな〜と感じることが少なくなりました。

 

また、ストレートネックそのものの改善方法として、

この動画を最近は試しています。

 

寝る前に、棒状に丸めたバスタオルを首の下に置いて首元のストレッチをする方法です。

 

この方法を試しているときは、上を向いて寝転んでいる状態なので、することなくて暇!と感じてしまう方もいるかと思います。

そういう時には、音楽を聴いたり、今日あった事を思い返してみたり、明日の行動をイメトレしたり、ゆっくりと考える時間として活用するもことも良いですね。

私は、今日あった出来事を思い返して、楽しかったことや嬉しかったこと、辛かったこと、明日はもっといい風にできるように…と考えています。

仕事ばかりしていると、こんな風にゆっくり考えることがなくなっていたので、良い機会にもなると思いますよ!

 

そして、実際にこの方法をやってみてびっくりしたんですが、本当に気持ちがいいです。

 

なかなか合う枕がなくて、寝づらいときもあったのですが、この方法を試すと首に負担がかかっていない感じがして楽になります。

寝る前にやっているからか、寝つきも良くなった気がします。

 

まとめ

  • 目の疲れから吐き気を感じることはある
  • この吐き気の原因は、ストレートネックによって神経が圧迫されること
  • 解消法は、目の疲れを取ることと、ストレートネックを改善すること

 

仕事中に吐き気なんて感じたら、本当にやる気も無くなるし、集中力も無くなるし、もう仕事どころじゃなくなりますよね…。

 

私は一ヶ月に一回くらいは、この症状が現れるときがあって、あ…ヤバいかも…と思うと、案の定気分が悪くなってきます。

 

紹介した方法を試し始めて、目の疲れが改善した感じがします。

 

ストレートネックは改善したのかどうかはまだわかりませんが、前ほど仕事が根詰まっていても、吐き気を伴って気分が悪くなるということが減り、すっきりと仕事を進めることができています。

 

ただ、いつもと違う強い吐き気や、激しい頭痛を伴う吐き気のある方は、他の病気の可能性もあるので、一度医療機関を受診してみることをお勧めします。

 

P.S.

今回の記事では目の疲れの対策方法について紹介しましたが、

ちょっとめんどくさいなって思ってしまいますよね笑

 

実際、私も普段から毎日欠かさずやれているわけではなく、

時々サボってしまうことがあります笑

 

ですが、私は普段からこれだけは必ず続ける!と決めていることがあります。

 

それは毎日サプリメントを飲み続けるということです。

 

サプリメントは飲むだけでいいので続けるのが非常に楽で効果も出やすいので、

すごく重宝しているアイテムです。

 

私はこのサプリを飲み始めるまではサプリに効果があるかどうかなんて、

全然信じていなかったのですが、

 

「ちょっとでも効果があったらいいな」

 

ぐらいの気持ちでサプリを飲み始めたのですが、

思いのほか効果が大きくてすごく感動したんですよね!

 

サプリは医療的に効果があるというよりかは、

目の健康に必要な栄養を備えたものなので、

対策としてはばっちりなんです!

 

もちろん、この記事で紹介した方法を実践するだけでも、

十分に目の疲れは改善されるのですが、

サプリほど楽な方法ではないです。

 

それもあって、私はサプリを飲み続けて目の疲れを軽減することができているし、

仕事とかでも目の疲れをほとんど気にすることなく生活できています。

 

ちょっと自分に投資して健康に気を使うだけで、

目の疲れとオサラバできるのであれば、

もっと早くからサプリを飲んでいればよかったなぁと思ってしまいます笑

 

そんな私が愛してやまないサプリについては、

大好きすぎて3週間分もレビュー記事を書いてしまいました笑

 

私が一番効果を実感したのは1週間飲んでみたときが一番効果を感じたので、

私的には第2回の記事が一番おススメです!



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!

============================================================

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^