ブルーライトをカットするアプリって効果があるの?実際にアプリを利用したわたしがお答えします!

どうもです!

花子です!

 

今ではわたしたちの生活に欠かすことができなくなったスマートフォン。

 

出かける時に電車の発車時刻をチェックして、

電車の移動中の暇つぶしにはソーシャルゲーム、

出かけた先でランチの美味しいお店を探したり、

家族や友達との連絡は気軽にSNSで。

 

でも、その便利さと引き換えにブルーライトによる疲れ目を感じている人が増えてきています。

 

わたしは仕事でパソコンを一日中使っているうえに、さらにスマートフォンを長時間使用していてるので、昔と比べて疲れ目の症状を感じることがとても増えてきました。

対策として、目のストレッチをしたり、目の周囲を温めたり、目によいサプリメントを飲んだり・・・

様々な対策を実行した結果、疲れ目の症状を改善することができましたし、今も疲れ目で苦しまないように対策を日々実行しています。

 

でも、ブルーライトの影響をなるべく受けないようにすれば、対策も今よりもっと楽ですむのでは?と考えるようになり、そのための方法を色々調べて実験してみました。

 

そこで、ブルーライトから目を守りたい!でもスマートフォンを使用する時間を減らすのは無理!というわがままな方のために、おすすめの対策を教えちゃいます!

他の対策との比較や、メリットやデメリット、おすすめのアプリまで、実際に体験したわたしが感じたことをお伝えしますね。

ブルーライトをカットする簡単な方法3選

スマートフォンのブルーライトから目を守るための簡単な方法として、

  • アプリ
  • 保護フィルム
  • 眼鏡

以上の3つの方法があります。

 

それぞれに使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

 

アプリ

  • メリット:無料で使える
  • デメリット:根本的な解決になっていない

 

保護フィルムや眼鏡は初期投資でお金がかかりますが、ブルーライトカットのアプリは無料のものがたくさんあるので、気軽に試せるのがいいですよね。

アプリでオンオフができるので、普段はブルーライトカットをしておいて、動画を見る時だけオフにする、ということも簡単です。

 

わたしはアプリを実際に使用していますが、とても効果を感じています。

スマートフォンを長時間使用していると目が痛くなってきていたんですが、アプリでブルーライトをカットするようになってからは痛くなるまでの時間が長くなりました。

(スマートフォンを使う時間を減らせばいいのはわかってるんですが、どうしてもやめれなくて・・・)

 

まだ何も対策をしていない方は、とりあえずアプリから始めてみるのがいいと思います。

まずアプリを試してみて合わないと思ったら、保護フィルムや眼鏡を検討してみるのをオススメします。

無料ですむならその方がいいですものね。

 

ただ、根本的な解決になっていないということを忘れないでください。

ブルーライトをカットできるとはいえ、ブルーライトによって目が受けたダメージはそのままです。

なので、アプリと合わせて、目が受けたダメージを回復する対策が必要です。

 

ブルーライトから受けるダメージは少なくなりますが、ダメージを受けることには変わりはないという意識を持つといいですね。

目が受けるダメージを回復するには無料の対策だけだと厳しいかな、と私は思います。

 

保護フィルム

  • メリット:一度貼ればその後は何もしなくてOK
  • デメリット:保護フィルムを剥がさないと通常の画面に戻せない

 

一度貼ればスマートフォンのブルーライトをずっと軽減してくれるので、「保護フィルムが一番いいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、違うんです。

 

ブルーライトカットの保護フィルムも眼鏡もアプリもそうなんですが、使用すると画面が全体的に黄色っぽくなってしまうんです。

こちらの動画、保護フィルムが白い台紙に貼られているんですが、黄色っぽいですよね。

 

ブルーライトカットの保護フィルムを貼ってしまうと、画面がずっと黄色みをおびてしまって、剥がさないと通常の色合いに戻せないんです。

例えば、スマートフォンで動画を見たり写真を見たりする時に、元の画像と違った色合いになってしまうんです。

 

これはちょっと困ってしまいますよね。

わたしは貼った後に気付いて、泣く泣く剥がしました。

もったいなかった・・・

 

ブルーライトカット眼鏡

  • メリット:かけるだけでいいので、パソコンもスマートフォンもこれだけでOK
  • デメリット:常に持ち歩かないといけない

 

スマートフォンだけでなく、パソコンのブルーライトカットにも使えるなんて、とてもお得ですよね。

わたしは今、ブルーライトカットの眼鏡をかけながらこの記事を書いています。

かけていない時より、全然目が楽なんですよ!

 

ただ、普段は眼鏡をかけていないので、持ち歩かないといけないのが面倒で・・・

それに、スマートフォンを使う時だけ眼鏡をかけて、使い終わったら外すのってものすごく面倒くさいです!

実際やってみたんですが、ちょこちょこつけ外しするのが面倒だし、逆にかけっぱなしにしてみたら鼻のところが痛くなってきて、嫌になりました。

 

今はもっぱら、自宅でのパソコン作業用に使用しています。

OS別オススメのブルーライトカットのアプリはコレです!

Andoroid

ブルーライト軽減フィルター

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.hardyinfinity.bluelightfilter.free

機能については、こちらの動画がわかりやすく説明してくれています。

 

わたしはandoroidのスマホでこのアプリを使用しています。

ダウンロード数が多かったからという理由で選びましたが、選んで正解でした。

有料版もありますが、無料版で全然OKです。

ただ、有料版は買い切りで300円なので、アプリの作成者の人にありがとう!の意を込めて購入するのもありかもしれません。

 

余談ですが、わたしは事務職で働いていますが、その前はプログラマーをしていました。

当時はまだガラケー全盛期だったのでアプリはなかったんですが、作ったプログラムが誰かの役に立ってると思うとすごく嬉しかったのを覚えています。

なので、使ってみてよかったアプリに有料版がある時は、アプリを作成してくれた人に感謝の意を伝えたくて購入するようにしています。

iPhone

Night Shift

 

厳密にいうと、アプリではなくi-phoneに元から入っている設定ですね。

使ってみて物足りなかったり不便を感じたら、改めてアプリを探してみるのがいいと思います。

動画を見た感じでは、特に不便なく利用できそうな感じです。

 

残念ながらi-phoneは持っていないので、感想が書けません。

すみません(涙)

 

まとめ

スマートフォンのブルーライトをカットするには、

  • 保護フィルム
  • 眼鏡
  • アプリ

以上の簡単な3つの方法があります。

 

その中でも、特にオススメなのがアプリです。

andoroidのオススメアプリはブルーライト軽減フィルター

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.hardyinfinity.bluelightfilter.free&hl=ja

 

i-phoneのオススメアプリはNight Shift

 

ネットの口コミを見ていると「ブルーライトカットは効果ない」なんて意見もありますが、少なくともわたしは効果を感じています。

目が痛くなる頻度は激減しましたし、疲れを感じるまでの時間もかなり長くなりました。

 

ただ、根本的な解決にはなっていない、ということを忘れないでください。

アプリでできるのは「目が受けるブルーライトの量をかろうじて減らす」というものです。

 

カット率も特段高いわけではなく、せいぜい数%のカットしてくれるだけで、ブルーライトから受けるダメージをなくせるわけではありません。

根本的に解決するには、ブルーライトから受けるダメージを無くすか、ブルーライトの影響から目を守るということが必要です。

 

とはいってもブルーライトを受けないようにするために、パソコンやスマホをやめたり、テレビを見ることをやめるのは難しいですよね。

私はパソコンは仕事でずっと使うし、スマホはSNSを見るのをどうしてもやめることができません。。

 

なので、ブルーライトの影響から目を守る、ということを私はサプリメントで実践しています。

これは残念ながら無料でできる対策ではないのですが、お金をかけた以上に効果を発揮しているので、私としては大満足です。

アプリだけでの対策はお情け程度なので、あまり過信しないようにしてくださいね。

 

P.S.

アプリでも十分に効果を実感しているのですが、

仕事が忙しい時などはこれだけでは目の疲れが取れないこともあります。

 

ですが、サプリを継続して飲んでいると、

一日中パソコンやスマホを使った後でも

いつもより目の疲れ方が全然楽なのですごく重宝しています。

 

こちらの記事でレビューをしているのでよかったら除いてくれると嬉しいです!

疲れ目花子がDESK RAKU~デスクラーク~を3週間使って生活が変わった話とは?



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!


そんな私のプロフィールはこちらになります。

============================================================

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^