疲れ目に悩む私がデスクラークを3週間飲み続けて生活が変わった話とは?

どうもです!

花子です!

 

スマホやパソコンの使いすぎで疲れ目の症状が辛いという方、現代にはかなり多くいますよね?私自身もその悩みを抱えています

 

今まで様々な疲れ目対策をしてきましたが、続けていくのが面倒で嫌でした。そんな時に、サプリメントを飲むだけで疲れ目の症状がなくなったらすごく楽だなと思い、試してみることにしました!

 

私は電子書籍を読むことや海外ドラマを見ることが好きなので、パソコンを使った事務仕事から帰ってきて目の疲れが溜まっていると、電子書籍や海外ドラマを見るのすらおっくうになってしまうんですよね。

そんな生活をしていると余計にストレスを感じて休日に必要以上にお金を使って遊んでしまったり。。

 

そんなんじゃ何も解決になっていない!と深く反省し、今回サプリメントを飲んで根本的に疲れ目と向き合うことにしました。

なので、今回は疲れ目を解消するために実際にサプリメントを飲んでレビューしていきます!

 

私は慢性的な目の疲れに悩まされてきましたが、今回の実践で対策にかける時間と労力を限りなく減らし、その空いた時間を自分の心の底から楽しめることに時間と労力を当てることができるようになりました。

 

また、今まで無料できること、といっぱい対策を実践してきたのですが、無料では得られない効果をたくさん体験したので紹介していきますね。

 

今回私が飲むサプリメント「デスクラーク」はこちら!!

「DESK RAKU~デスクラーク~」というちょっと洒落の効いた名前ですね!普段パソコン作業ばかりのデスクワークをしている私にとっては期待大です。

 

パッケージもスマホやパソコンの画像なので、それで悩んでいる人にといった印象を受けますね。

普段仕事でパソコン三昧、空いている時間はSNS三昧の私にとっては、私に飲めと言っているかのように感じてしまいます。

 

このデスクラークの効果は疲れ目の原因のブルーライトのカットと目のケアです!

 

デスクラーク一粒に一日分のルテインが含まれているとのことです。ルテインというのは、スマホやパソコンから発せられるブルーライトから目を守ってくれる成分です。

 

そしてルテインとともにポリフェノールも含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があり、疲れや体のダメージを回復してくれるのでルテインと一緒に取ることで効果を高めてくれます。

 

これ一つ飲むだけで、目を守りながらケアもしてくれるなんて、かなり優秀なサプリメントですね!

 

見た目はこんな感じ!

デスクラークを手にとってみました。なんだかチョコレートみたいですね。私は、粒があまり大きすぎると飲む時に喉に引っかかる感じがして嫌なのですが、これくらいなら飲みやすくていいですね。

 

デスクラークはいつ飲んでもいいのですが、せっかくなら効果を最大限に高めたいですよね?それならば、食後に飲むことをオススメします!なぜなら、ルテインは脂溶性のため油と一緒に摂取するのが良いからです。

 

そんなわけで私も食後にデスクラークを一粒飲んでみました。……特に変化は感じられない??ってまだ一日目だから当たり前ですね(笑)

 

サプリメントを何種類も飲むのであれば大変ですが、デスクラークならこれ一つでいいので楽です。袋を食卓に置いておけば飲み忘れる心配もありません。

 

また、私はサプリケースを百均などから買ってきてカバンの中やオフィスのデスクの中に忍ばせています。

私は忘れっぽい性格なのでこんな感じで飲み忘れ防止をしています。

 

デスクラークを飲んで一週間で感じた2つの効果と感想!!

正直なところ、デスクラークを飲み始めてから1日目から3日目くらいまではあまり効果がわかりませんでした。サプリメントだからすぐに効果が出てくるはずはないとわかっていても、やっぱり効かないのかなと少し思い始めていました。

 

しかしそんな時に、効果が出始めたのでそれを詳しく紹介します!

まず実感した効果は、一日の終わりに目が今までよりも疲れていないことです!

 

私は一日中パソコンとにらめっこをしながら事務の仕事をしているので、夜になると目が霞んできたり、目の奥がギューッと締め付けられるような痛みがあったりするのが当たり前でした。

 

しかし、デスクラークを飲み始めて4日目くらいから徐々にその症状が和らいでいたのです。最初からその自覚があったわけではなくて、いつもより霞み目などの症状が出る時間が遅くなっていて、気がついたら夜遅くまでスマホしてた!というところから気づき始めました(笑)

 

そして2つ目の効果は、肩こりが辛くないことです!

 

疲れ目と肩こりって関係あるの?と思うかもしれませんが、目を酷使していると、目の周りの血行が悪くなります。また長時間同じ姿勢を続けることで首から肩までも血流が悪くなり、肩がこってくるのです。

 

そして、肩こりがあると疲れ目の症状が辛くなるし、疲れ目の症状があると肩こりも辛くなるという見事な悪循環の完成です。

 

私は慢性的な肩こりに悩まされていて、ひどい時は何もしていないのに痛みが激しくて動けなくなるほどでした。肩こりくらいで大げさなと思うかもしれませんが、釘を打ち込まれてるんじゃないかっていう痛みで、本当に起き上がれなくなるんです。

 

しかしデスクラークを飲み始めてから、パソコンの使用時間はむしろ長くなっているのですが、激痛が走ることはありません

 

肩を触るとまだまだこっているので、根本的には治っていないのですが、痛みの部分が和らいだといったところです。

2つとも、完全に治ったというよりは以前より良くなったというところなので、今後も飲み続けて更に他にも効果が出てくるか楽しみにしています!

 

おかげで仕事から帰ってきた後でも目の疲れを気にする事なく電子書籍を楽しんだり、海外ドラマを楽しんだりできていて、平日の夜でもすごくリラックスした時間を過ごせていています。

目の健康のためとはいえ、私は電子書籍や海外ドラマを見ることはやめられないし、私にとってのストレス発散方法を別の方法に置き換えることはすっごく難しいことです。

なので、デスクラークを飲み始めて本当によかったなと思います。

デスクラークを飲んで感じた2つの効果は3週間後の感想とは?

前回の記事で、目が疲れにくくなったこと肩こりが辛くないという2つの効果があったという話をしました。

 

結果を先に言うと2つとも効果は持続しています。そして新たにもう1つの効果を実感しました。しかし、それと同時にサプリメントは万能薬ではないということにも気づかされたのです。

 

サプリメントを飲んで目が疲れにくくなった私は、調子に乗って毎日パソコンを長時間使っていました。サプリメントを飲む前は2~3時間連続でパソコンを使用していると目が疲れて絶対休まなきゃダメだったのですが、飲むようにからは一日中使っていても平気になっていました。

 

しかし、ある日朝から晩までパソコンを使っていたら視界が霞んできて画面がぼやけて見えるのです。すぐに寝ようと思って横になったとき、いつもの疲れ目の症状の一つである目の奥のジーンとした痛みが出てきました。

 

その時、サプリメント飲んでいるからといって、長時間目に負担をかけちゃダメだと強く実感しました。このまま寝ても良くならなかったらどうしようと不安を抱えながらその日は寝ました。

 

次の日になって起きたら、目の痛みや疲れがすっきり無くなっていました。確かに寝たらある程度は回復するのですが、以前だったら夜に辛い症状がでると起きた時も疲れを引きずっていることがほとんどだったので本当に驚きました。

 

これまで無料で頑張ってきた私の努力は大したことがなかったし辛かった

私はデスクラークを飲み始めるまでは無料でできる対策をたくさんしてきました。

ですが、やっぱりお金をかけたほうがメリットがたくさんあって、結果的によかったと思うことがたくさんあるのです。

デスクラークを飲んでよかったなと思うことをまとめてみると、、、

  • 一日の終わりにズシッとした目の疲れを感じなくなり、次の日の朝もスッキリとした状態で心地よい朝を迎えることができ、会社に行くのも少し気が楽になった。
  • 仕事から帰ってきても目の疲れが少ないので電子書籍や海外ドラマをみるのもストレスレスで楽しめるようになった。
  • 無料の対策としてマッサージやタオルを使ったホットアイマスクよりもはるかに時間を使わないで、目をスッキリとした状態で保つことができるようになった。
  • 目の疲れの対策に使っていた時間が毎日10分減らすことができた。年間で3600分の時間を短縮することができ、その時間をリラックスした趣味の時間に使うことができるようになった。
  • 仕事で疲れていても飲むだけなので凄く楽に対策ができる。
  • SNS中毒の私はスマホやパソコンを封印する必要なく対策できた。
  • 毎日1粒飲むだけで目の健康に必要なことを全てを抑えられた。
  • 視力低下の心配が皆無になった。
  • 家であれば食卓、外であればカバンや会社のデスクに忍ばせておけば思い立った時に実践できるので、継続するのが凄く楽になった。
  • 目の疲れを気にすることなくSNSを楽しめるようになった。

などなど。

 

私がサプリメントで得ることができたメリットがたくさんあるのです。

時間の短縮もでき、その時間をリラックスした趣味の時間に使うことができ、その間も好きな電子書籍や海外ドラマを見る時間に使えて、私にとっていいことばかりで心配になるぐらいです。

デメリットというのが本当に見つからなくて私としてもビックリです。

 

逆に無料で対策するとどんな感じかというと、、、

  • 仕事から帰ってきて疲れていると実践するのが面倒になり続かない。
  • 毎日10分以上時間を使って対策していたので年間で3600分の時間を失っていた。
    • その失った時間は趣味の電子書籍や海外ドラマ鑑賞の時間を削ることに。。
  • ブルーライトから受けたダメージを回復できるわけではないので、スマホやパソコンを使うのを控えないと対症療法でしかない。
  • ながらで対策できるものが少なく、実践するとなると「やらなきゃ」という意識を強く持たないと継続して実践できない。
  • 何より対策する方法や手順を覚えるのが面倒くさい。
  • 忘れてしまってもリカバリーする方法がほとんどない。
  • 人目をはばかる方法が多いのでお手洗いに行ってやったり、自宅でしか実践できない。
  • 道具が必要な場合は自宅でしか実践できない。

といった感じで時間や労力をかけた割には見返りが少なくて、私としてはもっと早くからデスクラークを飲み始めていればよかったなと思いました。

その時間と労力で好きなことにもっと時間を使えたはずなのに勿体無いことをしたなと強く思います。

 

人生において時間は有限で失った時間は二度ともとに戻らないので、

そういう大きな視点で考えても自分の健康を保つためでもいかに時間を使わずにできるか、

ということも考えるとやっぱりちょっとでもお金を使って対策する方が圧倒的に効率もいいし、

生活の充実度も変わるのではないかと私は思います。

 

デスクラークについて詳しく調べてみた。

デスクラークはブルーライトで受けた刺激から目を守ってくれるサプリメントです。

その目を守ってくれる存在というのがルテインという栄養素です。

 

ルテインは人間の体で作ることができないので、外から取り入れなければ補うことができません。

そして、ブルーライトを受けつつ目を守るにはニンジン137本分のルテインを摂取しなければならないのです。

 

とはいってもそんな量のルテインを摂取するのは無理難題です。

毎日ニンジンを137本食べるなんて人間業じゃないですよね。

 

ほかにルテインを多く含んでいるものとしてはマリーゴールドなどがあげられるのですが、マリーゴールドを食べてまで頑張りたくないですよね笑

少なくとも私は毎日マリーゴールドを食べ続けられる自信はないです。

 

ルテインは食事からの摂取が絶望的に大変なのです。

なので、パソコンやスマホで眼を使っても健康状態を保つにはサプリメントから摂取するのが効率的なのです。

 

そして、私がなんでこのデスクラークを選んだかというと、ルテインの量がこれまで調べてきた中でも一番たくさん含まれていたからです。

 

ほかに調べた商品とかは含んでいてもせいぜい10mgぐらいしかルテインを含んでいないんです。

ですが、このデスクラークはほかの会社の商品より2倍のルテインを含んでいるんです。

 

私はあまりネットで商品を買うことが好きではないのですが、どうしてもスマホやパソコンはやめられないので、真剣にサプリメントを選んで買うことにしたんですね。

 

正直ネットで商品を買うのは怖かったですが、

特に詐欺にあうこともなく、

変なメールがたくさん送られてくることもなく、

変な電話がかかってくることもありませんでした。

 

なので、そういう不安がある人は安心していただいて大丈夫です。

価格について

通常版の価格については27,00円なのですが、

このページから購入していただくと初回は980円で購入することができます。

2回目以降は1,890円になります。

 

ただ、この商品は3か月以上継続して頼むことを前提にしています。

ここでちょっと計算をしてみたいと思います。

 

通常版(3か月)

2,700円 × 3か月 = 8,100円

 

お届け定期コース(3か月)

初回 980円  + 1,890円 × 2か月 = 4,760円

 

お届け定期コースに申し込むと通常価格と比べて約40%OFFの価格になります。

期間でいえば通常価格の3か月分の価格でいえば、約5か月分の期間飲み続けられることになります。

 

そして、3か月分(90日計算)の料金を日割りで出してみると、

通常価格 8,100円 ÷ 90日 = 1日 90円

定期コース 4,760円 ÷ 90日 = 1日 52円

になります。

 

1日90円、もしくは52円の自己投資です。

ちょっとした毎日の投資をすることで眼の疲れに悩まされなくなり、

目の疲れからストレスレスな毎日を過ごせるようになります。

 

目の疲れがたまってリフレッシュをするのに、

外食でお金をたくさん使ってしまったり、

自分へのご褒美を買ってしまったりすることが減るでしょう。

 

そういった無駄遣いを減らすという意味でもサプリメントでの健康管理はお財布にも優しいといえるでしょう。

 

また、3か月定期コースで飲んでみて、効果が得られないな、と思ったら定期コースを取りやめればいいですしね。

私も1週間で効果が表れ始めたので、このまま飲み続けますが、必要がないなと思ったら契約解除するかもしれません。

まとめ

今回の内容をまとめると、

  1. パソコン作業をしていても目が疲れにくくなった
  2. 目から肩の血流が改善されて肩こりが辛くなくなった
  3. 目が疲れても回復するまでの時間が短くなった
  4. デスクラークはニンジン137本分のルテインを含んでいる!
  5. デスクラークはいろんな会社のサプリ(ルテイン10mgが多い)の2倍の20mgのルテインを含んでいる。
  6. 定期コースは通常コースの約40%OFFの価格

 

たった1錠飲み続けるだけで、正直ここまで効果があるとは思っていなかったので嬉しい限りです。ただあくまでサプリメントは補助であって、普段から生活には気を使っていこうと思いました。

 

今回の実践で対策にかける時間と労力を限りなく減らし、その空いた時間を自分の心の底から楽しめることに時間と労力を当てることができるようになりました。

 

私はSNS中毒だし、仕事ではパソコン三昧だし、ブルーライトから逃れられないような生活をしていますが、こんな私でも継続的に対策を実践できるようになり、ストレスフリーなスマホライフ、パソコンライフを送ることができています。

スマホやパソコンを我慢する必要もありません。

 

スマホやパソコンをやめたり、控えたりすることなく目の健康を保つことはできるのです。

私はあまり強い意志を持って「これをやる!」ということはできなかったのですが、デスクラークについてはそんなことを心配することなく実践することができました。

なので今回デスクラークに挑戦してみて本当によかったなと思います。

 

お得な定期コースは下記のリンクから申し込めます。

デスクラークを試してみる。

商品紹介のページは正直「本当に効くの??」と思うようなデザインですが、私が本当にたくさん調べて、試して効果を実感してきた商品なので、私から買うぐらいの気持ちで上のリンクに飛んでいただければと思います。

あなたのスマホ・パソコンライフが快適で楽しく、便利なものになることを祈っています。



ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

花子でした!




============================================================

「疲れ目花子」というペンネームでブログ書いています!



私は日常生活でも仕事でもスマホやパソコンづけの毎日を過ごしていて


『このままいけば目が悪くなるんじゃ。。』


と思うぐらい目が疲れていました。



このままいくと失明してしまうのでは?

大好きな読書や旅行で景色を見ることもままならなくなるのでは?



そう思って

『目に関する健康』

についてめちゃめちゃ調べたんですね。



ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカットフィルム

ブルーライトカットアプリ

疲れ目用目薬




いろんなものを試しました。

正直全部やるには越したことはないのですが、

正直かなり大変ですよね笑


私のブログでは

”大事なコト” "簡単なコト"

に絞ってお伝えしています。


医学的な内容にもなるので

「面白くて勉強になる!!」

といわれるようなブログを目指して頑張ってます!!


参考にしていただければ幸いです!


そんな私のプロフィールはこちらになります。

============================================================

ABOUTこの記事をかいた人

花子お疲れ

私の職業柄、疲れ目に本当に悩まされてきました。 毎日毎日、パソコンとにらめっこして目が破裂するんじゃないかってくらい痛い日もありました。 目が充血すると見た目にも問題ありますしね( ; ; ) でも、色々調べるようになってからはどんなに仕事で目が疲れても、なんとか頑張れるようになったんですよね! サプリメントを飲んだり、ホットアイマスクをしたり、ブルーライトカットメガネを使ったり、色々試しました! でも、自分にあった対処法をするのが一番いいのだと実感してからは、それにあった対処をできるようになり、いろんな人にアドバイスするようにもなったので、ブログでもっとたくさんの人に疲れ目について知ってもらいたいな。と思ったのでブログをはじめました!^ ^